フィリピン旅行 パラワン島①【同人グッズ制作・昇華転写・アンドロメディアミックス】

LCCで格安チケットをGET

関西空港から飛ぶLCCで大阪とマニラをつなぐセブパシフィック航空で
キャンペーン価格で航空券を手に入れました。

cebu pacific airline 1000yen

なんてったって、1000円ですぞ!
関西-マニラ往復で2000円
そこに保険・手荷物15kg・座席指定等・空港利用税等を付加しても合計13,692円でした。
マニラまで片道6,846円って、、なんてこった、、九州行くより安い(笑)

philipine

旅の目的地をパラワン島へ!

マニラは、夜怖そうだし、せっかくなので楽園を目指したい!
という事で、目的地を決めました。
“パラワン島”です。

palawan-island

ちなみにマニラ→パラワン島のプエルト・プリンセサまで
こちらもセブ・パシフィック航空で
荷物15kg、保険、空港利用税など合計して往復10,877円でした

cebu-inside-airplane

関西空港をPM8時40分に出発し、マニラへは夜11:50分(現地時間)に到着します。
時差が1時間なので、おそよ4時間のフライトです。

manila-night-view

見よ!これがマニラの灯だ!
何回旅行しても、到着の瞬間はいいですね!特に夜が。
という訳でマニラに到着。

IMG_1106

LCCなので、飛行機からターミナルビルまでは徒歩です。
私、結構この滑走路で飛行機を間近で見られるこの”徒歩”が大好きです。

無事、入国手続きを済ませて空港で両替をして
次のプエルト・プリンセサ行きの搭乗手続きが朝4時からなので
暇をつぶします。

ニノイ・アキノ空港の第一関門 タクシー

セブ・パシフィック航空で関西空港からの便はマニラのニノイ・アキノ空港のターミナル3に到着します。
そこで絶好の暇つぶしスポットが、リゾートワールドカジノです。
ターミナル3からは遅い時間でもシャトルバスも出ています。
リゾートワールド行くだけなら、多少待ってでも、このシャトルバスが安全です。

ニノイ・アキノ空港のターミナル3には3種類のタクシーが待機しています。

①クーポンタクシー 他のタクシーと比べて割高。
②メーターで行く(予定)のイエロータクシー
③空港出口付近で”ジャパニーズ?? ミスター!こんにちは!” とドライバーが声掛けてくるタクシー

①も②も③も絶対安心安全と言い切れませんが、やはり①→②→③の順で安心です。
③は論外かも。

空港ついたばかりの、全財産を持っている状況で③は私的にはNGです。
②は遠距離行くなら、選択OKですね。近距離なら、もれなくドライバーとの値段交渉の洗礼が待ちうけます。
③も絶対安心とは言い切れないのですが、高い分一番大丈夫そうです。
しかし、絶対に忘れていけないのがタクシー乗り場で係の人がどこに行きたいか聞いてくるので
目的地を伝えると、紙を渡してくれますのでそれをドライバーに渡さない事。
(複写式になってたら1枚は渡してもOK)

後で、トラブルになったら、タクシーのナンバーとか書いてますので
この紙が役に立つアイテムになる事もあるかと思います。

さて、タクシーに乗り込んだら、まだ安心してはいけませんよ!
ドアロックしましたか?(自分でロックしてくださいね)
タクシーのメーターはきちんと倒されていますか?
→NOなら、へい!メーターとか言ってメータを倒してもらうか
それでも駄目ならSTOP!!と言って直ぐ降りた方がいいですね。

さてここで、まだ安心してはいけませんよ(笑)
改造メータなる物があります。それが、時に暴走モードになる時もありますよ。
事前に、行く場所までの運賃相場をネットで検索して頭に入れておいた方がいいかもですね。

という訳で、私はリゾートワールドカジノへ行きました。(続く)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ