ランチバッグ

1.ランチバッグ

IMG_2245IMG_2250 IMG_2254IMG_2261

正面および背面は自由にデザインが可能です。裏面は、生地の白色になります。
上記は弊社でデザインした例

  • 600Dポリエステル生地を使用していますので、丈夫です。
  • 正面および背面へのデザインが可能です。
  • 昇華転写印刷なので単一価格で完全フルカラーデザインの入稿が可能です。
  • グラデーションも問題ありません

●製作品イメージ

IMG_2237IMG_2241 IMG_2290IMG_2242

お弁当箱はもちろんのこと、500mlのペットボトルでも2本入ります。
裏地に保温効果のある生地を使用しています。
紐を縛って、カバンの中に入れて持ち運ぶことが可能です。

2.商品詳細

shouhin-order-MAP1 shouhin-order-MAP2shouhin-order-MAP3

ランチバッグ単価 @***円(50個~99個)

100個以上お見積もりにて
納期 2週間~4週間
梱包 OPP袋封入
タグ  オリジナルタグ可能
*但しオリジナルタグはご用意ください。

button05_mitsumori_03
お見積もり、生地見本の発送のご依頼はこちら

サイズ

ランチバッグの各サイズは写真の通りです。
lunchbag-length

IMG_2237

上記写真中の黒の弁当箱のサイズは 横18.5cm 縦11cm 高さ8cm
問題なく弁当箱を入れる事が可能です。

IMG_2241

上記写真中の弁当箱位の大きさが最大の面積サイズです。
箸入れは、弁当箱の上に置いた状態で
バッグに入れられる事の出来る目いっぱいのサイズです。

赤の弁当箱のサイズは 横19cm 縦14cm 高さ6cm
箸入れ箱のサイズは 横22cm 縦3cm 高さ1.5cm

IMG_2290

500mlのペットボトルも入れる事が可能です(2本)。

デザイン範囲 
正面・背面・底面とも自由にデザインが可能です。
紐通る部分の上下は縫製ラインが入りますので、デザイン時にご注意ください。
紐の色は黒か白かはお選びいただけます。

Lunchbag-design-area

生地

600dポリエステル

★ 価格と製作ロッド数

海外生産となりますので、為替等の影響がある為
その都度のお見積もりとさせていただきます。
価格につきましては、是非お気軽にお問い合わせください。

★ 製作期間(納期) 2週間~4週間

50~499個まで・・・ご入稿後約2週間~約4週間前後 工場の製作の混み具合にもよります。
500個以上・・・お問合せください。

*大きなイベント前は注文が集中しますので、ご入稿はお早めにお願いします。

★ 梱包方法

ランチバッグは1個毎にOPP袋に封入。ダンボールにて梱包後発送

3.デザイン 入稿

shouhin-order-MAP2-11 shouhin-order-MAP2-12shouhin-order-MAP2-13

★ イラストレータ(ai)テンプレート

Illustrator-Icon 

ランチバッグ テンプレート(ai)

★ フォトショップ(PSD)テンプレート

Photoshop-Icon 

ランチバッグ テンプレート(PSD)

★ 入稿方法

ランチバッグの入稿方法

について詳細に解説しています。

入稿は、info@adm-mix.comまでご入稿ください。

データの容量が大きいので

データー転送サービス
宅ふぁいる便
firestorage
データ便
gigafile便

などがファイル容量無制限でオススメです。

入稿時は、必ず

  1. 会社名・団体名・サークル名 および ご担当者名
  2. お電話番号(携帯番号推奨 急なお知らせでも対応可能な番号)
  3. メールアドレス
  4. グッズの内要

をお知らせください。
他の方もTシャツを入稿してきますので、混同しないようにお願いします。

4.生地について 使用生地: 600d ポリエステル

600d ポリエステル

ポリエステル600d   8裏-3
※画像をクリックで拡大します。

特徴(600d ポリエステル)

肌触り B プリントの鮮明さ A 光沢感 A 伸縮性 C 文字視認性 A 特記 丈夫
主な用途(600d ポリエステル):トートバック リュックサック

リュックサックやトートバックなどによく使用される生地です。
600デニールの糸で織られているためとても丈夫です。
プリントの鮮明さも良いです。
固いです。また伸縮性はありません。

視認性(600d ポリエステル)

8-4 8-5

★洗濯時の注意事項

漂白剤入りの洗剤の使用はお控えください。
水またはぬるま湯での手洗いが最良です。
洗濯機を使う場合は、濯用ネットに入れ手洗い用のモードで洗濯してください。
洗濯後は、軽く脱水し日陰干しでお願いします。
サブコンテンツ

このページの先頭へ